お知らせ

★管理栄養士ブログ

腸内環境を整えて免疫力UP

こんにちは。

3月になり、春の暖かさを感じる日も多くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この時期になると、花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 

花粉症は体内に侵入した花粉によって免疫反応が起こり、

鼻水やくしゃみ、目のかゆみ等のアレルギー症状を引き起こします。

花粉症の症状を予防・緩和させるためには、免疫力をアップさせることが効果的です。

 

免疫機能を担う「免疫細胞」の約7割が腸内に存在し、腸は体内で最大の免疫器官とされています。

そのため、腸の健康を保つことが免疫力アップに繫がると言えます。

 

腸には善玉菌・悪玉菌・日和見菌(ひよりみきん)といった腸内細菌が存在します。

腸内細菌はバランスが重要で、どの菌が多くても少なくても良いとは言えません。

腸内環境を整えるためには

・自律神経を整える

・運動習慣をつける

・食生活を整える

・発酵食品や食物繊維を積極的に取り入れる

 

発酵食品

・ヨーグルト ・チーズ ・キムチ ・納豆 ・味噌 など

 

食物繊維を多く含む食材

・海藻類 ・野菜類  ・いも類

 

その他、オリゴ糖を含む食材も腸内環境を整える働きがあるとされています。

 

 

腸内環境を整えることで免疫力が上がり、花粉症だけでなく日々の健康に繋がります。

ぜひ、意識して取り入れてみてください。

 

管理栄養士 室屋